かめきち

地区社協(地区社会福祉協議会)の支援

  • 食事会
  • 子育てサロン

地区社会福祉協議会(以下、地区社協)は、地域住民に最も身近な社協として地域の方々が「自分の地域は自分たちでよくしていこう」という気持ちで組織された任意の団体です。 区社協は、助成金の交付、情報提供、活動従事者向けの研修などを行い、地区社協活動を応援します。

鶴見区には、地区社協っていくつあるの?

18地区あって、おおむね地区連合町内会と同じです。

活動の内容は?

高齢者食事会・見守り活動、親子の集い・福祉保健講座・広報紙発行など、地区によって様々です。

構成員はどのような人たち?

自治会・町内会の方や民生委員児童委員、保健活動推進員、スポーツ推進委員、青少年指導員、地域ボランティア、地元企業などです。

財源はどこから?

市社協・区社協からの補助金や、区社協賛助会費の還元金(いただいた賛助会費の55%)が一般的。 バザーなどの収益金や企業からの寄付金を財源としているところもあります。

活動拠点はどんなところ?

町内会館・地区センター・地域ケアプラザなど、身近で大人数で集まれるところが中心です。

【もっと詳しく知りたい方はこちら】
「福祉つるみ」第62号特集記事(pdf)