かめきち

寄付・入会のご案内

善意銀行

皆様の温かい心を寄付金品としてお預かりし、必要としている人、団体に届けるのが善意銀行です。 企業や団体の創立記念日、フリーマーケットの売上など、金額の多少に関わらずお寄せください。

たくさんの善意によって、鶴見区内の多くの福祉活動が支えられています。

何に使われるの?

皆様からお預かりしたご寄付は、鶴見区内で福祉保健活動を行うボランティア団体や障害者団体などの活動資金として「鶴見ふれあい善意銀行」助成金の財源となっています。また送迎サービスをはじめ、区社協事業にも活用されています。なお、配分にあたっては、申請に基づき、鶴見区ボランティアセンター運営委員会にて審査のうえ行われます。

寄付の受付方法は?

①鶴見区社協にご持参ください。
受付時間:月~土 9時~17時

②銀行振込みをご利用ください。※後日領収書を送付いたします。

ご存じですか?

ご寄付をしていただくと、所得税や法人税の優遇措置がうけられます。

【個人の場合】
確定申告によって、所得税法(第78条)の「寄付控除」を受けることができます

【法人の場合】
確定申告等によって、寄付された金額の一部を法人税法(第37条)の規定により「損金算入」することができます

その他

  • ・ご寄付いただいた方のお名前は、区社協広報紙「福祉つるみ」、広報よこはま鶴見区版に掲載させていただきます(匿名可)
  • ・高額のご寄付、継続してのご寄付に対しましては、感謝状の贈呈や横浜市社会福祉大会における表彰の対象とさせていただきます

入会のご案内

正会員になるには?

地域で福祉保健活動を実践されている団体のみなさん。他の団体と情報交換をしたり、ネットワークを作り、鶴見区の福祉の街づくりに参加しませんか? 入会には、理事会の承認が必要となります。まずは、区社協事務局までご連絡ください。

年会費は?

公私社会福祉事業施設は10,000円、その他の団体は5,000円です。毎年4月頃請求させて頂きます。

正会員になると?

  • ・助成金の中に、会員優遇枠があります
  • ・分科会に参加し、情報交換ができます
  • ・広報誌「福祉つるみ」に優先的に記事掲載できます
  • ・区社協ホームページ「NEWS」コーナーに情報掲載したり、団体ホームページのリンクを貼ることができます

※賛助会員も募集中!
社協の活動に賛同し、支援してくださる個人・団体も募集しています。
詳しくは、区社協事務局、地区社協までお問い合わせください。